恋愛結婚を目指すなら、業者よりも友人の紹介がいいかも

今は色んな婚活の方法がありますが、昔は恋愛結婚か、お見合い結婚か。2つの言い方しか耳にしなかった訳です。私はやはり、昔で言うところの恋愛結婚がしたいですが、自然にお互いを知り、時間を掛けてじっくり思いをしたためて付き合う。と言うのは理想の範囲で。現実に早い時期の結婚を意識するなら、知人の紹介が無難かと思っています。紹介は、お見合いと恋愛をMIXしたような形態だと思っています。結婚相談所や業者を利用するのは、少し勇気が要りますし、自分に自信がなければなかなか申し込めない気がします。

 

知人の紹介と言う形は、紹介相手が知人の知り合いな訳ですから、初めから親近感を持てますし、本音で相談できる友達やら知人がいる事で、安心出来ると思うからです。

 

後は、自分が明確な理想の結婚相手のイメージを持っていれば良いですが、未知なる結婚の理想と言えば、ありがちな、職業、年収、容姿、家柄、優しい人と言ってしまうに違いないと思うのです。でも、本当は年収が低くても、容姿がイマイチでも、面白い人がいいのかも知れないし。理想を固めず、1つの出会いとして楽しめる、知人の紹介が良い方法なのかなあと思います。それで、上手く結婚までつながれば、私が求める恋愛結婚になる訳なので。

 

結婚への意欲は前向きに、でもより自然に恋愛したいです。

ホーム RSS購読 サイトマップ