地方で婚活する方へのアドバイス

私は熊本県出身で、大学を卒業してから福岡の郊外で就職して婚活を始めました。福岡に住んだのは初めてで、周りに知人や友人もいなかったので婚活当初は会社の先輩に地元の女性を紹介していただいてお見合いをしていました。

 

田舎なのでホテルでのお見合いではなく、会社近くのレストランで会社の先輩を仲人として軽く会話をしたり、食事を楽しんだりしてお見合いは進んでいきます。このレストランでのお見合いは3回経験しましたがどれも失敗に終わっています。

 

理由は、お互いの結婚したい人の理想像や条件を出すときにお見合い相手の女性が転勤がある人とは結婚できないとおっしゃったからです。地方に住んでいる女性に多くみられる傾向ですが、地元に残って生活を続けたい人多いので、私のように総合職で転勤がある人はどうしても敬遠されがちになります。このような経緯で先輩の紹介によるお見合い婚活は失敗しました。

 

この経験から地方でお見合いする人にアドバイスですが、事前に絶対譲れない条件は仲人さんに伝えてお見合い相手を紹介してもらった方がいいと思います。いざ、お見合いしてその場で絶対条件が合わないと時間や費用が無駄になりますし、仲人さんの顔も立ちませんので留意点です。

 

次に参加したのが、九州各県から結婚願望がある女性を福岡に集めて開催された婚活パーティーです。ここではさすがに行動力溢れる女性がたくさんいて、4人と連絡先の交換をすることができました。その4人のうちひとりとは婚活パーティー後にも何度かドライブや食事に出かけて、付き合うようになりました。出会って1年程ですが現在もお付き合いを続けており、そろそろお互い結婚も意識し始めました。

 

地方での婚活は、人口が少ない分出会いの機会も少ないですし、デートの場所も限られているので苦労も多かったです。

 

デートの際はできるだけ遠くへ出かけていつもとは違った雰囲気を相手に感じさせてあげると喜ばれると思います。それで距離が縮まったと思ったら思い切って告白してみることをおすすめします。

ホーム RSS購読 サイトマップ